• 歯の知識

口呼吸とうがい

船橋市のあおぞら歯科クリニック 歯科衛生士の110です。

今回は呼吸とうがいについてご紹介します。

本来、人間は鼻で呼吸するのですが、鼻が悪かったり、口周りの筋力が弱いと口呼吸になりがちです。そしてマスクをしていると息苦しく口呼吸になることがあります。
口呼吸はウイルスなどが直接口に入る心配があったり、口が乾きやすくなり歯周病の進行にも影響してきます。
人のいないところでちょっとマスクを外したり、水分を少量でいいのでこまめにとるなどすると効果的ですよ!
また体内にウイルスを取り込まないようにうがいも大切です。
喉のガラガラうがいはもちろん、強いぶくぶくうがいをすることで、粘膜に付いた細菌が洗い流されるので忘れずに行いましょう!

自粛やマスク生活で人に会うことが減り、会話が少なくなると口や顔周りの筋肉が衰えてしまうので、鼻で呼吸をみなさん意識してみてください。
また、ぶくぶくうがいも筋力の維持になるのでぜひ!