Column お口の健康コラム

  1. あおぞら歯科クリニック 本院 ホーム
  2. お口の健康コラム
  3. 歯の知識
  4. 重度歯周病の恐怖から解放される! 歯科医師に教わる効果的な治療法

歯の知識

重度歯周病の恐怖から解放される! 歯科医師に教わる効果的な治療法

親子三代で安心して通える歯医者、船橋市のあおぞら歯科クリニック船橋本院です。

日常生活の中で歯の健康は非常に重要です。しかし、歯周病が進行すると重大な症状が現れ、全身の健康にも影響を及ぼす可能性があります。
本ブログでは、重度歯周病について詳しく解説しています。

症状や原因、専門医による治療法、費用の目安など、歯周病に関する包括的な情報を提供しています。歯の健康を守るためにも、ぜひご一読ください。

1. 重度歯周病とは

重度歯周病は、歯周病が進行した状態で、以下の特徴があります:

歯槽骨の破壊: 歯周病の進行により、歯槽骨が51%以上破壊された状態です。

深い歯周ポケット: 歯と歯茎の間のスペースである歯周ポケットが6ミリ以上深くなります。この深さにより、炎症や細菌の蓄積が進みます。

重度歯周病は、以下の症状を引き起こす場合があります:

  1. 歯ぐきからの出血: 特に歯磨きや食事の際に歯茎からの出血が頻繁に見られます。
  2. 歯の揺れ: 歯槽骨の破壊により、歯がぐらぐらと動くことがあります。
  3. 口臭: 細菌の繁殖により、口臭が強くなることがあります。
  4. 歯茎の腫れや痛み: 歯茎の炎症や膿のたまりにより、歯茎が腫れたり痛みを伴うことがあります。

重度歯周病は、歯と歯茎の健康だけでなく、全身の健康にも悪影響を与えることが明らかになっています。感染性心内膜炎、狭心症、心筋梗塞、脳卒中、糖尿病、早産、気管支炎、肺炎などのリスクを高める可能性があります。

重度歯周病は、早期の治療が必要な状態です。次のセクションでは、重度歯周病の症状について詳しく見ていきましょう。

2. 重度歯周病の症状

重度歯周病の症状や特徴には、以下のようなものがあります。

2.1 歯茎からの出血

重度歯周病になると、歯を磨いたり食事をしたりする際、歯茎からの出血がしばしば起こります。この出血は、歯周病の進行を示す兆候です。

2.2 歯の揺れと動揺

重度歯周病では、歯の周りの組織が破壊されて歯がしっかり支えられなくなります。その結果、歯が揺れたり動いたりすることがあります。この状態が進むと、歯を失うリスクが高まります。

2.3 口臭

重度歯周病は口臭の原因となることがあります。歯周病菌が歯茎に感染し、炎症が起こることで口臭が発生します。口臭がひどくなると、日常生活でも不快感を感じることがあります。

2.4 歯の長さの変化

重度歯周病では、歯茎が下がることによって歯が長く見えるようになります。歯茎の炎症と歯肉退縮の進行により、歯の外観にも変化が現れます。

2.5 食べ物の詰まりやすさ

重症な歯周病では、歯周ポケットが深くなり、食べ物が詰まりやすくなります。食べ物が歯と歯茎の間に挟まってしまい、不快感や痛みを感じることがあります。

2.6 噛むときの痛み

重度歯周病では、歯周組織が破壊されているため、噛むときに痛みを感じることがあります。食事をする際や日常生活での咀嚼が苦痛になることもあります。

これらの症状が現れた場合は、重度歯周病の可能性が高いので、できるだけ早く歯科医に診察してもらう必要があります。歯周病の専門医による診断と適切な治療によって、症状の進行を防ぐことができます。

3. 重度歯周病の原因

重度の歯周病の発症は、いくつかの要因によって引き起こされます。以下に、重度歯周病の主な原因をまとめました。

3.1 歯垢と歯石の蓄積

歯周病の発症は、まず歯垢(プラーク)の蓄積から始まります。歯垢は、食べ物の残渣や唾液中の細菌が歯表面に付着して形成される薄い膜です。歯垢が歯磨きなどで適切に除去されずに蓄積すると、細菌が増殖し、歯肉に対して炎症を引き起こします。

歯垢が放置され続けると、歯垢中のカルシウムやリンなどのミネラル成分が唾液中のカルシウムと反応し、歯石と呼ばれる堅い物質が形成されます。歯石は歯垢よりも付着しやすく、歯ブラシやフロスでは除去が難しいです。

3.2 歯周ポケットの形成

歯垢と歯石の蓄積によって、歯周病の初期段階である歯肉炎が進行し、歯肉の腫れや出血が起こります。炎症が進行すると、歯肉と歯の間に歯周ポケットと呼ばれるスペースが形成されます。

歯周ポケットは、歯と歯茎の接合部分での細菌の増殖が進む場所です。歯石が存在すると、歯周ポケット内にも歯石が堆積し、細菌の繁殖を助長します。

3.3 免疫応答の異常

重度歯周病の原因の一つとして、免疫応答の異常が考えられます。免疫応答は、体が細菌や感染物に対して攻撃を行うための仕組みです。歯周病では、免疫応答が過剰に活性化され、炎症が慢性化します。

過剰な免疫応答は、歯肉や歯周組織への攻撃と炎症を増強し、歯周病の進行を加速させます。

3.4 生活習慣と遺伝要因

重度歯周病の発症には、生活習慣と遺伝要因も関与していると考えられています。喫煙やストレス、不規則な食事などの生活習慣が、歯周病の進行を促す要因となります。

また、遺伝的な要素も影響を与えることがあります。歯周病に対する免疫応答や組織の再生能力は、個人によって異なる場合があります。

4. 歯周病治療に精通した歯科医師による治療法

私たちは患者様の要望を考慮しながら、様々な治療方法から最適なものを選択します。重度の歯周病治療では、専門知識と技術が最大限に活かされます。

1. 歯石除去とクリーニング

歯周病治療の基本となるのは、歯石の除去です。歯石は歯肉と歯の間に付着し、歯周ポケットの形成や炎症の原因になります。歯石除去を定期的に行うことで、歯肉の健康を保つことができます。

2. 歯周ポケットの深い場所の治療

歯周ポケットが深い場合、歯周病専門医は手術を行うことがあります。手術によって、深いポケット内の歯石を除去し、歯周組織の再生を促すことができます。

3. 歯周組織再生療法

歯周組織再生療法は、歯周病によって失われた組織を再生する治療法です。特殊な材料を使用して、歯周組織の再生を促すことができます。ただし、この治療は自費治療となる場合もあります。

4. インプラント治療

歯周病で歯を失った場合、インプラント治療が提案されることがあります。インプラントは人工の歯根を埋め込む治療法で、失われた歯を補うことができます。インプラント治療には高度な技術と知識が必要です。

これらの治療法を組み合わせることで、重度歯周病の治療が可能です。ただし、治療の進行や期間、費用は患者様の状態によって異なるため、歯科医師との相談が必要です。

5. 治療費用の目安

治療費用は、重度歯周病の状態や治療方法に応じて異なります。具体的な費用は歯科医院や治療内容によっても異なるため、事前にあおぞら歯科クリニック船橋本院までお問い合わせください。

5.1 保険治療と自費治療の違い

歯周病の治療は通常、保険治療で行われますが、特殊な材料を使用する歯周組織再生療法の場合は、自費治療となることがあります。保険治療と自費治療では、費用や治療の内容に差異が生じることもあります。

5.2 治療費用の要素

重度の歯周病の治療費用は、以下の要素に影響されます。

  • 歯周病の進行度:歯周病の本数や重症度によって治療方法や期間が異なります。
  • 治療の方法:歯ぐきの検査、歯石除去、再検査、手術など治療の段階によって費用が変わります。
  • 治療期間:歯周病の進行度と治療方法によって、治療期間も異なります。

5.3 治療費用の目安

治療費用は個々の症状や治療方法によって異なることをご了承ください。以下は一般的な治療費用の目安です。

  • 期間:治療期間は約3ヶ月から1年程度となります。
  • 費用:一般的な治療費用は約10,000円から50,000円程度です。

上記の目安は当院での平均的な治療費を基にしていますが、実際の費用は歯科医院や治療内容によって異なることをご了承ください。

重度歯周病の治療は、症状や進行度によって複雑です。個別の治療計画や費用については、担当医と相談する必要があります。

まとめ

重度歯周病は早期発見と適切な治療が重要です。

しっかりとした検査と、歯石除去、歯周ポケットの治療、組織再生療法などの包括的な対応により、症状の改善と歯の保持が可能です。治療費用は患者様の状況によって異なりますが、定期的な歯科検診と良好な口腔ケアを続けることで、重度歯周病のリスクを最小限に抑えることができます。

あおぞら歯科クリニック船橋本院では歯周病治療に精通した歯科医師が多数在籍しており、高度な治療を提供しています。重度歯周病でお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。
健康な歯と歯茎を維持し、全身の健康につなげるためにも、歯周病の予防と早期治療に努めましょう。