治療よりも予防の意識を
高めましょう

予防治療は健康な口腔内環境を維持し、
虫歯や歯周病といったトラブルを回避するためには非常に大切なことです。
しかし、まだまだ日本では歯科医療が進んでいる欧米に比べて意識が低いと言えます。
治療をすることはもちろん大切ですが、治療をしなくてもよい口腔内環境を保つため、
船橋・東海神駅のKメディカルモール内の歯医者「あおぞら歯科クリニック 本院」の虫歯・歯周病予防治療へどうぞお越しください。

PREVENTION

虫歯になる前に
対策できること

「歯が痛いから歯医者へ行く」というのはもちろん間違いではありません。しかし、本当に大切なのは「歯が痛くなる前に歯医者へ行く」ということです。歯科治療は少なからず歯にダメージを与えます。
一度でも削ってしまえば、元に戻ることはありませんし、寿命を縮めることにつながります。また歯周病は毎日のブラッシング不足などからくる生活習慣病の一種で、歯を抜く最大の原因となっております。そのため、予防治療の重要性が高まってきているのです。

定期健診に対する海外と日本の意識の違い

定期検診を受けている人の割合

グラフ

上記の表の通り、欧米の歯科先進国に比べて日本人は定期検診を受ける割合が非常に少ないと言えます。
逆に欧米人は、虫歯や歯周病予防のために積極的に歯医者へ通うことが当たり前となっていることが分かります。

80歳の残存歯数(平均)

スウェーデン
20本
アメリカ
17本
イギリス
15本
日本
8本

さらに、80歳での残存歯数を比べてみても、いかに予防が大切であるかが分かります。
特に予防意識の高いスウェーデンと比べるとその差は歴然。なんと12本もの差が出ています。こうしたことから予防のために歯医者へ通うことは非常に重要であるとともに、日本人は予防意識がまだまだ世界に比べると低いということが言えるでしょう。

MERIT

予防治療のメリット

  • 虫歯・歯周病を未然に防ぐ

    定期的に口腔内をチェックし、専門的なクリーニングを行うことで、虫歯や歯周病になりにくい健康的なお口を維持できます。

  • 早期発見早期治療

    定期的なチェックにより虫歯や歯周病を早期に発見。進行する前に治療をすることで、歯を削る量なども最小限に済み、痛みも少なくなります。

  • 患者様の負荷の軽減

    早期発見・早期治療ができれば、治療期間も短くなります。それにより通院の手間や治療費なども少なくなり、患者様の負担軽減につながります。

定期的な予防診断で、
病気になりにくい健康的な
お口が手に入ります。