あおぞら歯科クリニック本院

船橋・Kメディカルモール内の歯医者「あおぞら歯科クリニック」のホームページです。

*

船橋でインプラントをしたいが麻酔はするの?

      2017/09/12

1492b13484c1e22ed7d9d2c97c8f847e_s

【船橋でのインプラントは歯ぐきを切開する手術が必要となるので麻酔が必須】

インプラントという治療法は、歯ぐきの肉を切開してあごの骨に歯を装着するためのベースを埋め込むという方法が採られます。そのため、インプラントは必ず外科手術が伴いますので麻酔をする必要があります。麻酔を打つのは、この歯ぐきを切開してベースを埋め込む時と、このベースがあごの骨に固定した後に人工の歯を装着するため再び歯肉を切開する際に行われます。麻酔自体は注射によって部分的になされることが多いので、ちょっと刺激があります。それによって手術の痛みがなくなりますので、外せない選択肢となります。

しかし、中には手術自体に恐怖感を覚えたり、どんな痛みであっても感じたくないと思う患者さんもいます。そのようなケースでは、腕などに点滴をしてそこから薬を投与してリラックスした状態で無痛治療を実施することもあります。どのデンタルクリニックでも実施しているわけではありませんので、もしこの治療を望むのであれば、船橋エリアで行っているところを時間をかけて探す必要があります。

船橋で様々なデンタルケアと治療を行っているあおぞら歯科では、患者さんが精神的にも身体的にも安心して受けられる治療法を行っています。たとえば、最新の機器を導入するとともに、豊富な実績に基づく確かな技術によって、患者さんの負担を軽減し、見た目にも優れた仕上がりを実現しています。インプラントは、歯科医の経験がとても重要な治療法ですが、あおぞら歯科ではインプラント臨床マイスターの歯科を持つ歯科医が手術を行っていますので、多くの患者さんからの信頼を得ることができています。また、歯周病が進行してしまって普通の方法では治療できないなどの、高度な技術が求められるケースにも対応することができますので、幅広い層の患者さんが治療のために訪れているというのもこのクリニックの特徴となっています。
船橋歯医者口コミ

あおぞらバナー

 - インプラント, 船橋歯科