あおぞら歯科クリニック本院

船橋・Kメディカルモール内の歯医者「あおぞら歯科クリニック」のホームページです。

*

船橋の歯科クリニックで痛くない治療を受ける為にやるべき事

      2017/06/28

船橋歯科痛くない治療
「歯の治療=痛い」と結び付けている方は少なくないでしょう。しかし現在は歯医者だって無痛治療が可能な時代です。このお陰で昔に比べると大分、歯医者に対するイメージが変わったかと思います。では具体的に痛くない治療とはどんな治療なのか、歯痛で悩まされている方は是非チェックしてみてください。

船橋の歯科クリニックなら痛くない治療が可能

治療中の痛みを和らげるために、ほとんどの歯医者で行われているのは麻酔です。麻酔にも種類がありますが、主に使用されているのは表面麻酔と笑気麻酔です。表面麻酔は歯茎に塗り、感覚を麻痺させる事で浸透麻酔や伝達麻酔で用いられる注射針の痛みを和らげます。麻酔を用いた治療法は昔からありましたが、痛みを取るはずの麻酔が痛いというのが難点でした。しかし表面麻酔を使用することで、そんな悩みも解消することができるようになったのです。そしてもう1つの笑気麻酔は正式名を「亜酸化窒素」といい、診察台に乗ること自体怖いと感じる方に使用するガス麻酔です。頻度が多いのは表面麻酔で、笑気麻酔を使用する事はほとんどありませんが、歯医者によって治療方針が異なるので、もしかすると経験したことがある方もいるかもしれません。
少し前まではどんなに小さな虫歯でも削る治療がメインでした。しかし、ここ最近では削らない治療を勧める歯医者が増えてきました。小さな虫歯であれば口内環境を整え、フッ素塗布や生活習慣を改める事で十分改善することができます。つまり、初期段階の虫歯であれば無痛治療の選択肢が広がり、麻酔なしで処置することが可能なのです。いかに早い段階で治療へと移れるかがポイントになりますが、その為にも日頃から丁寧なブラッシングを心がけ、定期健診を受けるようにしましょう。船橋にある、あおぞら歯科クリニックでも予防歯科を行っているので、早期発見・早期治療のお役に立てるはずです。初期の虫歯は痛みがないので、気付いた時には治療法の選択肢が狭まってしまうかもしれません。自分の歯を守る為にも定期健診は必ず受けるようにしましょう。

船橋歯医者口コミ

あおぞらバナー

 - 船橋歯科