あおぞら歯科クリニック本院

船橋・Kメディカルモール内の歯医者「あおぞら歯科クリニック」のホームページです。

*

船橋でインプラント治療を受けられる歯科は?

      2017/05/22

船橋歯科インプラント

インプラントとは

インプラントとは歯周病や虫歯などで歯を失った場合、そこにボルト状の人工歯根(フィクスチャー)を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療のことです。フィクスチャーは純チタンあるいはチタン合金でできています。人工歯に使用される素材にはオールセラミックやレジンにセラミックの微粒子を練り込んだハイブリッドセラミックなどがあります。他にもブリッジによる治療法がありますが、ブリッジだと、なくなった歯の両側の歯を削る必要があるため健康な歯にもダメージを与えます。また、義歯という方法もありますが、これは固い物を咬む時に痛みが生じたり、咀嚼する度に入れ歯が動くことがあるので装着感があまりよくありません。これに対してインプラントは噛み合わせが安定し、噛み心地がよく、メンテナンスをすればいつまでも使えるというメリットがあります。

もちろんどんな治療にもデメリットもあり、インプラントも例外ではありません。デメリットは、保険対象外なので治療費が高い、治療時間が長い、外科手術が必要、全身疾患を持っている方や妊婦している方は治療を受けられないことがある、定期的なメンテナンスが必要などです。船橋のあおぞら歯科クリニックではメリットとデメリットについて納得していただいた上で、それぞれの患者様の状態やご要望に合わせて治療を行いますので、インプラント以外の治療になることもあります。

治療の流れは、①歯肉の切開②専用ドリルで顎の骨に穴を開ける③フィクスチャーを埋め込む④フィクスチャーを歯肉で覆って縫合⑤フィクスチャーが顎の骨と結合するように期間をおく⑥歯肉を切開し、フィクスチャーにアバットメントを付け、最後に人工歯を装着するのようになります。

この治療では治療完了後のメンテナスが大変重要です。メンテナンスを怠ると歯周炎などのトラブルが起きることがあるからです。毎日の歯磨きはもちろんですが、定期的に船橋のあおぞら歯科クリニックにお越しになりメンテナンスをすることをお勧めします。

船橋歯医者口コミ

あおぞらバナー

 - 船橋歯科