あおぞら歯科クリニック本院

船橋・Kメディカルモール内の歯医者「あおぞら歯科クリニック」のホームページです。

*

船橋の歯医者は予防歯科が得意なところで

      2016/04/27

口腔ケアが大切な理由とは

口腔ケアと信頼できる歯医者選びが大切

普段から口腔内の健康を維持しておけば、虫歯や歯周病を防ぐことができます。
綺麗な歯を維持することは美的効果を高めるだけでなく、健康維持にも必須なのです。
人間の身体は歯から弱ってくると言われています。
身体の歪みの発生源は、噛み合わせにあることが多いのです。
歯がグラグラになってうまく噛めなくなれば、体調不良や生活習慣病の原因となります。
糖尿病や血管疾患など、まったく関係ないと思われる症状の発症率を高くするのです。
日本では歯痛を感じてから歯科で治療を受ける方が多いですが、こうした考えでは歯周病を予防できません。
定期的に歯科に行って、口内環境をチェックしてもらいましょう。
必要に応じて歯石除去、ブラッシング指導などを受けて、口内環境を清潔に保つことが大切です。

自覚症状の出にくい歯の病気

船橋の歯医者を探すときは、予防歯科に力を入れているところにしましょう。
歯の健康維持のためには、治療よりも日々の予防が大切です。
虫歯や歯周病の厄介なところは、ある程度進行しないと痛みなどが発生しないことです。
痛くないうちは問題ないと決め付けてしまう方が多いですが、すでに初期の歯周病になっているケースは多いです。
歯を健康に保てれば、削ったり抜いたりする必要もないでしょう。
削ることは歯にとって負担となり、寿命を縮める行為です。
すぐに歯を削る歯科は避けたほうがいいと言われる理由です。
よい歯科に共通するのは、患者さんの話をよく聞いて治療法を決めてくれること、そして歯に負担が極力かからない治療法を選んでくれることです。
今はインプラントなどの高度な治療が登場していますが、自分の歯に勝るものはありません。

予防することが最大の治療となる

普段から口腔内のメンテナンスをすることは、最大の治療となります。
治療には痛みを伴いますし、高額の費用もかかります。
定期的に歯科検診を受けることは経済的負担と考える方もいますが、予防するほうがずっと安上がりなのです。
歯のトラブルは放置しておくほど治療に時間を要し、高額の費用がかかる仕組みになっています。
視覚的には異常がなくても、口腔内で雑菌が増殖してくると、ベタベタと不快感を伴うようになります。
口内環境が変化したと感じたら、虫歯や歯周病の初期症状の可能性があります。
すぐに治療を受ければ、少ない回数で治療を完了できます。
歯石除去やクリーニングは定期的に受けておきましょう。
間違った歯磨きにより、歯や歯茎を傷めてしまう方は多いのです。
自己ケアが正しく行えているか確認するためにも、定期検診を受けましょう。

あおぞらバナー

あおぞら問合せバナー

 - 船橋歯科