あおぞら歯科クリニック本院

船橋・Kメディカルモール内の歯医者「あおぞら歯科クリニック」のホームページです。

*

船橋の歯科とヤブについて

      2016/04/20

避けるべき歯医者の特徴

船橋で歯医者もしっかり選びましょう

船橋では信頼できる歯科があります。その反面、ヤブも存在するのは残念なことです。ろくに治療内容を説明しないで、勝手に治療を進めるような歯医者はよくありません。インフォームドコンセントを大切にしている歯医者は、安心感も高まります。良い歯医者であれば、神経の治療や抜歯などでも、患者にレントゲンなどを見せながら、丁寧に納得がいくまで説明を行います。天然の歯をなるべく残すことは大切ですが、削らないのが良い歯医者ではありません。初期虫歯なら削らない治療もできますが、状況に応じて削らないとならない虫歯もあります。患者さんへの丁寧な説明を行い、その上で本当に必要な治療を提案してくれる歯医者を選ぶことです。医療をアシスタントに任せてしまう歯医者にも要注意です。

衛生面も管理されている歯医者を選ぶこと

利益を第一に考えて運営している歯医者になると、患者さんの葉のことよりも、いかにコストダウンできるかに考えが偏ります。本来は医療機慰安ですから、衛生面はしっかりと管理する必要があります。しかし利益を重視してしまう歯医者では、手袋の使い回しをしたりと、本当に必要なところで経費削減のために衛生面まで怠ることもないとは言えません。口の中は非常にデリケートな場所ですから、治療に使用する機器や道具の衛生管理を徹底して行っている歯医者は安心感が違います。数回通って、スタッフの入れ替わりが激しい歯医者も、あまり信用はできません。普通の企業でもそうですが、良い環境やメンバーであれば、そこで長く働きたいと思うのは普通のことです。人の入れ替わりが激しいのは、何か問題があるからです。

デメリットも説明する歯医者を選ぼう

歯医者の治療は、すべてが保険適用の治療とも限りません。中には自費治療をすることもありますが、その時に良い面だけをピックアップして、デメリットを離さない歯医者にも要注意です。医療行為には良い面もありますが、その逆もあるはずです。例えばインプラントなどは、失った歯を補うには最適ですが、デメリットは高額という点です。1日でできる方法もありますが、時間をかけてのほうが安定もします。時間もかかる治療であり、その間は、その部分には歯がないため、噛むことにもしばらくは不自由します。前歯に近ければ、口を開けた時にも、歯がない状態が見えてしまいます。ですが、仕上がりは素晴らしいものです。良い面とマイナス面を伝えた上で、費用も正確に伝えて、患者さんの理解を得て治療をスタートさせるのが良い歯医者です。

あおぞらバナー

あおぞら問合せバナー

 - 船橋歯科