あおぞら歯科クリニック本院

船橋・Kメディカルモール内の歯医者「あおぞら歯科クリニック」のホームページです。

*

船橋の歯科はクレジットカードを使えるところもある

      2016/02/22

支払い方法が多いほど患者としては嬉しい

船橋 歯科 クレジットカードで支払い

支払い方法が豊富にある歯医者は利用者としては嬉しいものです。
インプラントなどの高額治療になると、現金で支払うことに抵抗を覚える方もいます。
クレジットカードは2回払いまでは手数料がかかりませんし、ボーナス払いも一括なら手数料無料です。
手数料ゼロで支払いを先延ばしできるのは現金払いにはない魅力でしょう。
キャッシングなどのローンですと、日割で利息が加算されていきます。
3日後に一括返済をしても、3日分の利息は発生してしまうのです。
歯医者の本音としては、カード会社に手数料を支払わなくてもすむ現金払いが一番ありがたいですが、高額治療を検討している患者さんを逃がしてしまう可能性があります。
そのため、最近はクレジットでの支払いが可能な歯医者が増えているのです。

審美治療はなぜ高額なのか

虫歯や歯周病の治療には健康保険が使えますが、審美治療は保険の適用外となります。
皮膚疾患の治療には保険が使えるけど、美容目的の整形には保険が使えないのと似ています。
歯の着色が気になる、口元にコンプレックスを感じている、といった状況は不都合を感じるでしょうが、病気には該当しないのです。
保険が使えない治療は自費診療となり、10割を全額自己負担する必要があります。
そのため、クレジットや医療ローンを利用する方が多くなるのです。
審美治療を希望される方は、予算を伝えた上で適切な治療法を選んでもらいましょう。
詰め物や被せ物の銀歯を解消したい、十分に噛めるような咀嚼力が欲しい、などなど。
インフォームドコンセントを徹底し、オーダーメイド治療を提案してくれる船橋の歯科がおすすめです。

治療費を抑えるコツは早期治療

昨日、今日で治療が必要な状態になることはありません。
口内環境が少しずつ乱れていき、虫歯や歯周病の自覚症状が現れてきます。
初期の段階では痛みを感じないので、そのまま放置しておく方が多いです。
また、歯医者に行くとお金がかかるという理由から、予防検診を受けない方もいますが、治療費を抑える一番の秘訣は早期治療にあるのです。
悪くなってから治療しようと考える方は、生涯において高額な医療費を必要とします。
生活習慣病を例にするとよくわかりますが、肥満を予防すればメタボや糖尿病を防げることが多いでしょう。
脳梗塞や心筋梗塞などの命に関わる病気も、高血圧や糖尿病、脂質異常症から起こることが多いのです。
生涯に必要な歯の治療費を抑えるためには、定期的に予防検診を受けることが大切です。

あおぞらバナー

あおぞら問合せバナー

 - 船橋歯科