あおぞら歯科クリニック本院

船橋・Kメディカルモール内の歯医者「あおぞら歯科クリニック」のホームページです。

*

船橋の歯科と検診について

      2016/02/19

歯医者で定期的な歯の健康診断を

船橋 歯科 検診

船橋の歯医者でも、定期的な歯科検診を受けることができます。歯医者さんで行う定期的な歯の健康診断は、口の中の環境が良い状態で維持されているかを確認する目的もあります。デンタルクリニックでは、歯周病や虫歯がないかをチェックしたり、全体的に歯をクリーニングもします。意外とハミガキは自己流になりがちですから、プロによるブラッシング指導もしてもらうことができます。歯の詰め物の不具合を確認したり、粘膜などにも異常がないかどうかを確認します。いくつかのチェック項目を検査して、必要に応じて歯の病気に対しての適切な治療を行います。まだ小さい初期虫歯であれば、すぐに削ることはありません。虫歯治療もできますし、歯もキレイになって表面までクリーニングでツルツルになるので気分も良いです。

口腔内を歯医者でチェックしてもらう必要性

歯の定期的なデンタルドックの必要性は、最近では高い関心を集めるものとなってきています。デンタルクリニックでの検査により、口腔内の状況を定期的に知ることができます。プロに要チェックにより、虫歯や歯周病をはじめ、口腔がんや歯の病気を早い段階で発見することができます。マラ将来的に考えられるリスクも、合わせて予防をしていくことができます。口腔内の健康維持にも役立ちます。歯の健康を確認しながら維持することは、健やかな日々を過ごすためにも大切なことです。検査項目としては、スタンダードな検査もありますが、それらは保険内で出来る検査項目になります。それ以外にも別途費用はかかりますが、より精密な検査を希望する場合には、自費での角的な診断を受けることができます

歯の検査の内容について

一般的な検査では、まずは お口の中の確認を行います。歯茎や歯、かみ合わせや粘膜、歯並びや咀嚼筋、顎関節の状態を確認していきます。レントゲン撮影を行うことで、顎の骨の中や歯、顎関節や治療した歯の状態といった、見えない部分を精密に確認していきます。一般的に行う検査は、平面の2次元画像によって、口腔内の総覧像を確認可能なパノラマであったり、数本ずつの歯を確認できるデンタルの撮影になります。現在の状態を残すためにも、口腔内の写真撮影をします。歯の模型は石膏模型で再現するもので、その人の歯の大きさや一、歯茎や噛み合わせなどをトータル的に記録します。もっと精密な検査になると、3次元の立体画像とか、断面図といったCTでの撮影もあります。口臭測定では、口臭を正確に測定して数値化することができます。

あおぞらバナー

あおぞら問合せバナー

 - 船橋歯科