あおぞら歯科クリニック本院

船橋・Kメディカルモール内の歯医者「あおぞら歯科クリニック」のホームページです。

*

船橋の歯医者は痛くないところに行こう

      2016/04/20

歯科嫌いになる最大の理由は痛さ

歯医者 船橋

歯科嫌いになる方の多くは、痛さに抵抗を覚えています。
行くたびに痛い思いをすると、足が遠のいてしまうのは当然のことです。
神経系の痛みを伴うので、頭に響くような嫌な感じがします。
船橋でも歯医者に行くことが習慣になっている方は、痛くない歯科を利用している傾向があります。
痛くなければ定期検診を受ける気になれるので、口内環境を健全に維持して虫歯や歯周病を防げるのです。
歯に違和感を覚えるようになったら、すでに何らかの症状が現れています。
冷たい水を飲めばしみることがありますが、今までまったく感じなかったのに最近になって自覚するようになった方は、口内環境に変化が生じている可能性があります。
口臭、口内のベタベタなど、今までにない自覚症状が出るようになったら検査を受けるべき時期です。

技術力の高い歯科を選ぼう

歯科医院は飽和状態にあり、数が多いゆえに医院により技術に大きな差があるのが現状です。
どこでも同じと考えて選んでいると失敗するのです。
ヤブと言われる歯科医師も存在するので、最初から避けなくてはいけません。
一度つながりを持ってしまうと、関係を断ち切るのが難しくなることもあります。
よい歯科の特徴は、予防に力を入れており、治療するときはなるべく歯を残そうと考えてくれるところです。
安易に削ったり抜いたりするところはいけません。
もちろん痛みに関しては、あまり感じないところがベストです。
同じ治療をしても、技術力により痛みはかなり違ってきます。
歯科嫌いになる方の多くは、トラウマを覚えるほどの痛みを感じたことがあるのです。
今回もまた痛い思いをすると考えれば、行きたくなくなるのは当然でしょう。

痛みが弱いとこんなメリットがある

治療の痛みが弱ければ、少し違和感を覚えたときに検査を受けようと考える方が多いでしょう。
逆に激痛を伴うようであれば、少しくらい痛みを感じたり、しみたりしても放置しておく方が多いです。
放置した結果、さらに症状を悪化させてしまうケースは少なくありません。
どのような病気にも言えることですが、放置をして改善することはまずないのです。
原因を解消することなく放置すれば、間違いなく今よりも症状は悪化するでしょう。
無痛で治療ができるなら、気軽に歯科に行くことができます。
これは虫歯や歯周病の早期発見につながり、初期段階からの治療を可能としてくれます。
軽症のうちに治療を開始すれば早く治りますし、治療費も安くなります。
放置して重症化するほど、完治に時間とお金を要するのです。

あおぞらバナー

あおぞら問合せバナー

 - 船橋歯科