あおぞら歯科クリニック本院

船橋・Kメディカルモール内の歯医者「あおぞら歯科クリニック」のホームページです。

*

船橋で親知らずの治療ができる歯科

      2016/01/29

口腔外科を扱っています

親知らずの治療

船橋の東海神駅から徒歩2分のところにあるあおぞら歯科クリニックは、口腔外科をあつかっています。口腔外科とは、お口の中の外科処置を扱うもので、腫瘍の除去などの治療を行います。中でも、普通の歯医者さんではできない親知らずの治療を行えるメリットがあります。斜めに生えてしまったり、腫れやすいことが多くありますが、奥にあるために抜歯が難しいです。口腔外科なら、専門の知識を持った先生が、歯の状態と顎の骨の状態を総合的に判断して、抜糸するべきか残せるのかの診断をしてくれます。抜歯は麻酔をするので、痛みはありませんが、できるだけ腫れないように注意しながら行ってくれます。痛みがひどいというイメージがありますが、何度も腫れを繰り返す場合は口腔外科で抜歯した方が楽になることが多いです。

さまざまな診療をしています

口腔外科以外にも、さまざまな診療をしています。虫歯の治療は、患者さんとお口の中を一緒に確認して、どこが悪くなっているかを確かめ、これ以上虫歯にならないための予防まで行ってくれます。日本人のほとんどがかかっているという歯周病の治療は、お口の中を清潔にすることが大切です。自宅での歯磨きの方法はもちろん、衛生士によるクリーニングなど多角的な治療を行います。また、目立つ銀歯を白い詰め物にする審美治療では、歯を白くするホワイトニングも施術ができます。こどものための治療や、歯をなくしてしまった患者さんには、入れ歯とインプラントのふたつの治療法から最適なものを選べるようにしています。歯並びをきれいにするための矯正も扱っていて、患者さんのお悩みに応えてくれます。

院内にある設備と特徴

医療の分野では日々新しい技術が生まれています。そこで、最新の設備を導入して、患者さんの治療に役立てています。デジタルレントゲンは、撮影してすぐに診療台のモニターで見ることができ、現像の時間がかかりません。フィルム式より鮮明な画像が見えるという特徴もあります。お口の中を撮影するカメラも用意しているので、客観的に口の様子を確認して、どこが悪くなっているのかを知ることができます。待合室は広く設計されていて、キッズスペースも用意されています。小さなお子さんが楽しんで待っていられるように、おもちゃや絵本があります。診療室には診療台ごとに仕切られていて、半個室状態になっています。これにより、プライバシーが守られた中での治療が可能になり、隣の患者さんを気にすることがありません。

あおぞらバナー

あおぞら問合せバナー

 - 船橋歯科